2015 AUTOBACS SUPER GT Round 4 FUJI GT 300km RACE

2015 AUTOBACS SUPER GT Round 4 FUJI GT 300km RACE

思わぬアクシデントをはねのけ、20位で完走。

2015 AUTOBACS SUPER GT Round 4 FUJI GT 300km RACEタイで開催された第3戦から日本へ戻ると、鈴鹿のタイヤテストに参加し、Audi Team Hitotsuyamaは過酷なサマーシーズンに向け新たなチャレンジをスタートさせました。ベルギーの名門レーシングチームWRTのエンジニアとメカニックがファクトリーに滞在し、日本のスタッフとともに作業を行うことでマシンの熟成が進んだほか、パフォーマンスを左右するリストリクター径の拡大も決定。そんな明るい話題が大きな期待を生むなか、8月8-9日に富士スピードウェイで開催された第4戦に臨みました。
8日に行われたノックアウト方式による予選では、藤井 誠暢選手がQ1を走るもののベストタイムは1’39.298でQ2に進むことができず、決勝レースは18番スタート。それでもリチャード・ライアン選手がオープニングラップで16番手へ、さらにレース序盤には14位まで着々とポジションアップします。
ところがピットインを予定していた20周目に、他車との接触によりマシンを大きく破損。タイヤをバーストさせてしまい、左リアサスペンションもダメージを受けてしまいました。万事休すかと思われましたがなんとかピットに戻ることができ、破損箇所を短時間で修復。藤井選手のドライブでコースに復帰し、25位まで下げていた順位を最終的には20位まで挽回、完走を果たしました。なお、Racing Tech Audi R8が走らせるもう一台のAudi R8-LMS ultraも、他車との接触がありリタイヤしています。

2015 AUTOBACS SUPER GT Round 4 FUJI GT 300km RACE

2015 AUTOBACS SUPER GT Round 4 FUJI GT 300km RACE

開催日:8/8-9
開催サーキット:富士スピードウェイ
天候:晴れ
決勝開始時刻 : 15:07 終了時刻 : 16:52

出走台数 :29台

ドライバー:リチャード・ライアン/藤井 誠暢
決勝周回数:61
決勝ベストラップ:1'39.997

パドックパス プレゼントキャンペーン

Audi Team Hitotsuyama

SUPER GTシリーズ各戦10組20名様パドックパスプレゼント

Audi R8 LMSが出場するSUPER GTシリーズ各戦に10組20名様をご招待。
本キャンペーンオリジナルのピットツアーにもご参加いただけます。
日本最高峰レースの臨場感と他にはない特別感を、Audi Financial Servicesがお届けいたします。