2015 AUTOBACS SUPER GT Round 5 44th International SUZUKA 1000km

2015 AUTOBACS SUPER GT Round 5 44th International SUZUKA 1000km

伝統の「鈴鹿1000km」をミスなく駆け抜け5位入賞!!

2015 AUTOBACS SUPER GT Round 5 44th International SUZUKA 1000kmマシンの熟成が進むものの不運が重なり、なかなか結果を残せずにいたAudi Team Hitotsuyama。シリーズはいよいよ後半戦へと突入し、8月29-30日、鈴鹿サーキットを舞台にした第5戦に臨みました。
今年で44回目を迎えた伝統のロングディスタンスレース「鈴鹿1000km」。Audi R8 LMS ultra は、29日の公式練習から見せた好調な走りをノックアウト方式で行われる公式予選でも披露し、まずはリチャード・ライアン選手がクラス7位でQ1を突破します。続いてQ2でも藤井誠暢選手が果敢にアタック。クラス10位で予選を終え、決勝レースに向けてチームのモチベーションは一気に高まりました。
翌30日、迎えた決勝レースは朝から雨が降り続きますが、これはチームにとっては望むところ。ウェットコンディションを得意とするAudi R8 LMS ultraだけに、上位進出に向け期待がふくらみます。そして小雨の中、レースがスタートすると第一ドライバーのリチャード・ライアン選手は、着実にポジションアップし6周目には6位まで浮上。その後は味方につけていた雨が上がり、またセーフティカーの導入などもあって順位が変動したものの、二人のドライバーは着実に周回を重ね、大きなトラブルに見舞われることなくトップと1周差の5位でフィニッシュしました。
レース後、チーム代表 一ツ山亮次氏は「今日のレースは、間違いなく現状のマシンとBoP(性能調整)で見せることができるベストリザルト。現行型R8で有終の美を飾れるよう、さらに気を引き締めていきますので、引き続き応援よろしくお願いいたします」とコメント。シリーズ後半戦もAudi R8 LMS ultraの活躍にご注目ください。
なお、Racing Tech Audi R8が走らせるもう1台のAudi R8 LMS ultraは、マシンクラッシュでリタイヤしています。

2015 AUTOBACS SUPER GT Round 5 44th International SUZUKA 1000km

2015 AUTOBACS SUPER GT Round 5 44th International SUZUKA 1000km

開催日:8/29-30
開催サーキット:鈴鹿サーキット
天候:雨のち曇り
決勝開始時刻 : 12:39 終了時刻 : 18:25

出走台数 :24台

ドライバー:リチャード・ライアン/藤井 誠暢
決勝周回数:151
決勝ベストラップ:2'01.935

パドックパス プレゼントキャンペーン

Audi Team Hitotsuyama

SUPER GTシリーズ各戦10組20名様パドックパスプレゼント

Audi R8 LMSが出場するSUPER GTシリーズ各戦に10組20名様をご招待。
本キャンペーンオリジナルのピットツアーにもご参加いただけます。
日本最高峰レースの臨場感と他にはない特別感を、Audi Financial Servicesがお届けいたします。