2015 AUTOBACS SUPER GT Round 7 SUPER GT in KYUSHU 300km

2015 AUTOBACS SUPER GT Round 7 SUPER GT in KYUSHU 300km

表彰台に迫る着実な走りで、5位に入賞。

2015 AUTOBACS SUPER GT Round 7 SUPER GT in KYUSHU 300km第5戦鈴鹿が5位、第6戦菅生は不運に見舞われながらも13位と着実に完走を果たしてきたAudi Team Hitotsuyama Audi R8 LMS ultra。第7戦は大分県のオートポリスを舞台に、10月31日に公式予選、11月1日に決勝レースが行われました。
ノックアウト方式による予選は、まずQ1をリチャード・ライアン選手が担当し、GT300クラス8番手となる1分44秒777のタイムでQ2に駒を進めます。続いてQ2では藤井誠暢選手が1分44秒551とタイムアップし、最終的に7位のポジションで公式予選を終えました。
そして迎えた決勝は、予選2位の車両がマシントラブルでピットスタートとなったため、6番グリッドからレースの幕が上がります。さらにスタートドライバーを託された藤井選手が果敢な走りで序盤に3位へとポジションアップ。33周でドライバー交代を行うなか、順位がめまぐるしく入れ替わったものの、ライアン選手のステディな走りでトップ集団に続きます。その後、一時は4位につけ、3位のマシンとの差は数秒のところまで肉薄。最終的には5位でフィニッシュし、見事入賞を果たしました。チェッカーフラッグを受けた時点で、3位との差は10秒あまり。表彰台まであと一歩という展開でしたが、確実にAudi R8 LMS ultraのパフォーマンスがアップしていることを証明したレースとも言えます。
なお、Racing Tech Audi R8のAudi R8 LMS ultraは、第6戦に続き今回も欠場しています。

2015 AUTOBACS SUPER GT Round 7 SUPER GT in KYUSHU 300km

2015 AUTOBACS SUPER GT Round 7 SUPER GT in KYUSHU 300km

開催日:10/31-11/01
開催サーキット:オートポリス
天候:曇り
決勝開始時刻 : 14:07 終了時刻 : 15:59

出走台数 :26台

ドライバー:リチャード・ライアン/藤井 誠暢
決勝周回数:60
決勝ベストラップ : 1'45.339

パドックパス プレゼントキャンペーン

Audi Team Hitotsuyama

SUPER GTシリーズ各戦10組20名様パドックパスプレゼント

Audi R8 LMSが出場するSUPER GTシリーズ各戦に10組20名様をご招待。
本キャンペーンオリジナルのピットツアーにもご参加いただけます。
日本最高峰レースの臨場感と他にはない特別感を、Audi Financial Servicesがお届けいたします。