2016 AUTOBACS SUPER GT Round3
MOTEGI GT 250km RACE

2016 AUTOBACS SUPER GT Round3 MOTEGI GT 250km RACE

ついに初優勝、Audi R8 LMSが本領発揮

2016 AUTOBACS SUPER GT Round3 MOTEGI GT 250km RACE11月12日、栃木県のツインリンクもてぎで開催されたSUPER GT第3戦「MOTEGI GT 250km RACE」で、Audi Team Hitotsuyamaがついに初優勝を飾りました。
同レースは今年4月の熊本地震により中止になった第3戦オートポリス大会に代わるもので、12日(土)に第3戦、13日(日)に最終第8戦を開催。2レース制となったため、どちらも通常ノックアウト方式で行われる予選が15分間のタイムアタックに変更されています。
さて12日の第3戦 予選は、前日からの雨の影響で路面は濡れたままの状態。ウェットタイヤでコースインしたリチャード・ライアン選手は、セッションの前半から上位タイムをマークし、最終的にはトップにコンマ590秒差の1分55秒522で2番手となります。
路面がすっかりドライコンディションとなった決勝は、フロントローからリチャード選手がスタート。その直後、後続のマシンがクラッシュし、一時セーフティカーが導入されましたが、再スタート後も冷静なドライブで2位をキープし周回を重ねます。リチャード選手にはチャンスがあれば抜いてもいいという指示が伝えられていましたが、ドライバー交代後の走りを見据えて無理はせず、タイヤに負担をかけないクレバーな走りをします。
そして25周を終えたところでドライバー交代のためピットに入ると、給油のみを行いコースに復帰。Audi Team Hitotsuyamaは給油量をぎりぎりまで抑え、タイヤ交換を行わないことでピットストップを短縮するという作戦をとったのです。これが功を奏しトップに躍り出ると、藤井誠暢選手がライバルの激しい追い上げをかわしてそのまま逃げ切りチェッカーフラッグを受けました。
こうして念願のSUPER GT300クラス初勝利を掴み取ったAudi Team HitotsuyamaとAudi R8 LMS。たくさんのご声援、ありがとうございました。なお、第3戦では、もう1台のAudi R8 LMSを走らせるTEAM TAISAN SARDが6位入賞を果たしています。

2016 AUTOBACS SUPER GT Round3 MOTEGI GT 250km RACE

2016 AUTOBACS SUPER GT Round3 MOTEGI GT 250km RACE

開催日:11/12
開催サーキット:ツインリンクもてぎ
天候:曇り
決勝開始時刻 : 13:13 終了時刻 : 14:53

出走台数 :29台

ドライバー:リチャード・ライアン/藤井 誠暢
決勝周回数:50
決勝ベストラップ : 1'49.378

パドックパス プレゼントキャンペーン

Audi Team Hitotsuyama

SUPER GTシリーズ各戦10組20名様パドックパスプレゼント

Audi R8 LMSが出場するSUPER GTシリーズ各戦に10組20名様をご招待。
本キャンペーンオリジナルのピットツアーにもご参加いただけます。
日本最高峰レースの臨場感と他にはない特別感を、Audi Financial Servicesがお届けいたします。