2016 AUTOBACS SUPER GT Round7
BURIRAM SUPER GT RACE

2016 AUTOBACS SUPER GT Round7 BURIRAM SUPER GT RACE

二度のトラブルに見舞われ、24位にとどまる

2016 AUTOBACS SUPER GT Round7 BURIRAM SUPER GT RACEタイのチャン・インターナショナル・サーキットが、SUPER GTの舞台となって3年目。10月8-9日に、2016 AUTOBACS SUPER GT第7戦「BURIRAM SUPER GT RACE」が開催されました。
まず8日にはノックアウト方式による予選が行われ、Audi Team Hitotsuyamaは、例年気温が高くなることからタイヤに厳しいレースを想定。このため硬めのタイヤを持ち込みました。しかし、公式練習・公式予選は予想以上に気温が低く、Q1には藤井誠暢選手のドライブで臨んだものの、予選20位とAudi R8 LMSが持つ本来の力が発揮できませんでした。
翌9日の決勝レースは、一転天候が回復し気温も上がり、チョイスしたタイヤもパフォーマンスを発揮します。レースがスタートすると3周目までに6台をオーバーテイクし勢いに乗りますが、その後前方のマシンをオーバーテイクする際に左リアタイヤが接触してしまいバースト。やむなくピットインし、タイヤ交換を行いました。
リチャード・ライアン選手にドライバー交代し、コースに復帰後はトップとも遜色のないペースで走ることができましたが、45周目でマシンのメカニカルトラブルでピットイン。そのままレースを終えることになりました。ただし規定により完走扱いとなり、24位というリザルトを残しています。
上り調子で後半戦を戦ってきたAudi Team HitotsuyamaのAudi R8 LMSだけに、タイのレースは残念な結果となりましたが、チームランキングではまだチャンピオンの可能性を残して8位。11月12日、13日に行われるもてぎの2連戦次第では、まだまだ面白い展開になりそうです。ぜひ応援をよろしくお願いいたします。

2016 AUTOBACS SUPER GT Round7 BURIRAM SUPER GT RACE

2016 AUTOBACS SUPER GT Round7 BURIRAM SUPER GT RACE

開催日:10/8-9
開催サーキット:チャン・インターナショナル・サーキット
天候:晴れ
決勝開始時刻 : 15:03 終了時刻 : 16:41

出走台数 :25台

ドライバー:リチャード・ライアン/藤井 誠暢
決勝周回数:61
決勝ベストラップ : 1'33.677

パドックパス プレゼントキャンペーン

Audi Team Hitotsuyama

SUPER GTシリーズ各戦10組20名様パドックパスプレゼント

Audi R8 LMSが出場するSUPER GTシリーズ各戦に10組20名様をご招待。
本キャンペーンオリジナルのピットツアーにもご参加いただけます。
日本最高峰レースの臨場感と他にはない特別感を、Audi Financial Servicesがお届けいたします。