2017 AUTOBACS SUPER GT Round7 Chang SUPER GT RACE

2017 AUTOBACS SUPER GT Round7 Chang SUPER GT RACE

ポールポジションを獲得するも、突然のトラブルが襲う

2017 AUTOBACS SUPER GT Round7 Chang SUPER GT RACESUPER GTシリーズにおいて唯一、海外で行われる第7戦。その舞台となるのは、タイのチャン・インターナショナル・サーキットで、10月7-8日に2017 AUTOBACS SUPER GT Chang SUPER GT RACEが開催されました。
7日に行われた予選は、降雨によりウェットコンディションの中でのアタックとなりましたが、Audi Team Hitotsuyamaはリチャード・ライアン選手がQ1を見事トップで通過します。続くQ2も、柳田真孝選手がチェッカーフラッグ直前のラップで1分38秒142と、2位に1秒以上もの差をつける素晴らしいタイムを叩きだし、Hitotsuyama Audi R8 LMSは初のポールポジションを獲得しました。
翌日の決勝は、スタート間際にスコールに見舞われ、それまでのドライコンディションから一気にウェットへ。どのチームもタイヤチョイスに頭を悩ませましたが、Audi Team Hitotsuyamaはレインタイヤを選択します。この作戦が功を奏し、スタートドライバーのライアン選手が一度もトップを譲ることなく2位以下を引き離して第一スティントを走りきりました。そして路面が乾いてきたためスリックタイヤに履き替え、マシンのステアリングは柳田選手に委ねられます。ところが45周を走ったところで、なんとエンジントラブルが発生!ピットインしますが、再スタートは叶わず23位でレースを終えました。
初めてのポールポジション獲得は、マシンの優れたパフォーマンスとドライバーの卓越したスキル、そして高いチーム力を強烈に印象づけるものでしたが、なんとも悔しい結果。しかし、シーズン最後までAudi Team Hitotsuyamaは全力を尽くします。今後の活躍にご期待ください。
なお、もう1台のAudi R8 LMS、TAISAN SARD R8 FUKUSHIMAは、19位でレースを終えています。

2017 AUTOBACS SUPER GT Round7 Chang SUPER GT RACE

2017 AUTOBACS SUPER GT Round7 Chang SUPER GT RACE

開催日:10/7-8
開催サーキット:チャン・インターナショナル・サーキット
天候:雨のち晴れ
決勝開始時刻:15:00 終了時刻 : 16:42

出走台数 :42台

ドライバー:リチャード・ライアン/柳田 真孝
決勝周回数:61
決勝ベストラップ : 1'33.524

パドックパス プレゼントキャンペーン

Audi Team Hitotsuyama

Audi R8 LMSが出場するSUPER GTシリーズのパドックパスを、Audi Financial ServicesのSローン/オーナーズプラン/オートリース等ファイナンス商品をご利用中のお客様の中から、各戦10組20名様にオリジナルパスケースに入れてプレゼントいたします。

さらにAudi Team Hitotsuyamaのピットが見学できるピットツアーにもご招待いたします。