オートリース

堅実なビジネスユースにBentleyオートリースプログラムをお勧めいたします。

オートリースのメリット

  • 01
    まとまった購入資金が不要です。
    ※諸費用及び毎年支払う自動車税はリース料に含まれます。
  • 02
    リース料は一定であり、キャッシュフローの安定化が図れます。
  • 03
    車両管理業務の合理化が図れます。
  • 04
    リース料は経費として処理することも可能です。*

お支払いイメージ

頭金や登録諸費用などの購入資金を必要としません。また毎年の自動車税の納税も必要ありません。
残存価格(リース期間終了後の残存予定価格)を差し引いた額をリース料お支払いの対象としているので、月々の負担をおさえることができます。リース料は一定のため、車両コストが明確です。

オートリース プラン概要

リース方式 ファイナンスリース
期間 3年、4年、5年のいずれかよりお選びいただけます。
リース残価 オープンエンド方式

※リース契約時に設定した残存価格について、リース期間終了時に車両の査定を行い、査定金額と残存価格との差額をお客様とリース会社の間で精算する方式となります。

リース満了時の処理方法 下記3つからお選びいただけます。
(1)車両入替
(2)再リース
(3)車両ご返却の中からお選びください。

※(1)(3)の場合は、オープンエンド方式による残価精算を行います。

*リース取引に係る会計・税務のお取扱いにつきましては、お客様により異なる場合がございますので、
公認会計士・税理士等専門家にご相談・ご確認の上、お客様のご判断で行っていただきますようお願いいたします。
詳しくはBentley正規販売店にお問い合わせください。