認定中古車オートリース

認定中古車オートリース 認定中古車オートリース
  1. Home
  2. ファイナンスプラン
  3. 認定中古車オートリース
  • ファイナンス
    プラン
  • Audi Future DriveSローンファーストプランオートリースフリープランエブリィ6オーナーズプランライフアッププラン認定中古車Sローン認定中古車オーナーズプラン認定中古車オートリースサービスローン
  • ファイナンス
    プラン
  • Audi Future DriveSローンファーストプランオートリースフリープランエブリィ6オーナーズプランライフアッププラン認定中古車Sローン認定中古車オーナーズプラン認定中古車オートリースサービスローン

法人・個人事業主様のニーズにも応えます。

  • まとまった購入資金が不要で、維持コストも毎月均一化できます。
  • 面倒な税金や保険の支払いの手間が軽減できます。
  • リース料は経費処理ができ、資産計上も不要なので、経営指標が悪化しません。

商品概要

  • 1. まとまった購入資金が不要です。
    車両登録時に必要な諸費用及び毎年支払う自動車税金はリース料に含まれます。
  • 2. リース料は一定であり、キャッシュフローの安定化が図れます。
  • 3. 車両管理業務の合理化が図れます。
  • 4. リース料は経費として処理することも可能です。

お支払い方法

対象車両 初度登録月から24ヶ月以内のAudi認定中古車
リース形態 ファイナンスリース
リース期間 3年(36ヶ月) / 4年(48ヶ月) / 5年(60ヶ月)より初度登録からの経過月数を引いた月数がお選びいただけます。
(例) 初度登録から6ヶ月経過した認定中古車の場合、選択できるリース期間は30ヶ月、42ヶ月、54ヶ月となります。
36ヶ月-6ヶ月=30ヶ月
48ヶ月-6ヶ月=42ヶ月
60ヶ月-6ヶ月=54ヶ月
残価設定方法

オープンエンド方式

リース契約時に設定した残存価格について、リース期間終了時に車両の査定を行い、査定金額と残存価格との差額をお客様とリース会社の間で精算する方式となります。

リース満了時の処理方法

(1)車両入替、(2)再リース、(3)車両ご返却の中からお選び下さい。

(1)(3)の場合は、オープンエンド方式による残価精算を行います。

  • リース取引に係る会計・税務上のお取扱いはお客様により異なりますので、公認会計士・税理士等、専門家にご相談・ご確認の上、お客様がご判断くださいますようお願いいたします。

このようなお客様におすすめです

税金などの事務手続きを軽減したい
自動車にかかわる税金等の手続きやお支払いが煩雑のためなくしたい

リース料に自動車取得税やリース期間中の自動車税、自動車保険料を含むことができるため、事務処理負担を軽減できます。

リース料は経費として計上したい
自動車を資産計上したくない

法人のお客様であれば、毎月のリース料は原則として税法上、全額経費処理が可能です。

お支払いシミュレーション
気になるモデルのお支払額をシミュレーション。
Audi認定中古車
Audi認定中古車について詳しく知る